ファスティングに向いているおすすめ酵素ドリンクの選び方!

ファスティングを始めるなら、酵素ドリンクは強い味方になってくれます。

しかし酵素ドリンクといってもいろいろなメーカーからたくさんの種類が出ていて、何を基準に選べばいいのか悩みますよね?

でも酵素ドリンクを選ぶのは意外と簡単で、ポイントさえ押さえればあとは効能や味で判断できるので、楽しみながら選ぶことができます。

それでは、上手に酵素ドリンクを選ぶためのコツをご紹介します。

酵素ドリンクの選び方

ファスティングの際に選びたい酵素ドリンクは、どれでも良いというわけではありません。

例えば、断食で不足しがちな栄養素をしっかり補えるものを選ばないといけませんし、大量の糖質や添加物が含まれているものは好ましくありません。

では具体的に、選ぶポイントを見ていきましょう。

添加物に注意

一番気を付けたいのが、着色料や保存料などの添加物です。

消化器官がいつも通りフル稼働している状態なら問題ないかもしれませんが、休息状態に入っているときに添加物のような成分が入ってしまうのはあまりよくありません。

添加物といっても体に悪いものばかりではありませんが、吸収率が高くなっているファスティング中は避けたほうが良いでしょう。

さらに添加物が入ることで、その分酵素が薄くなってしまっています。

やはり選ぶなら、無添加、原液100%の酵素ドリンクがオススメです。

糖質に注意

ファスティングで酵素ドリンクを利用するなら、糖質にも注意しなければいけません。

酵素は野菜や果物を発酵させて取り出すため、糖質が入っていることが多いのですが、中には飲みやすくするために甘いシロップや甘味料が使われていたりするので要注意です。

目安としては1回に飲む量(20~60ml)のうち、糖質が10g前後がベスト、多くても30g以内のものを選びましょう。

成分表記の中には糖質ではなく炭水化物と表示されているものもありますが、糖質とほぼ同じと考えて問題ありません。

糖質は体にとって必要な栄養素ですが、ファスティング中にジュースのような糖質の多い酵素ドリンクをとってしまうのは体に負担がかかってしまうので注意しましょう。

薄めていない原液100%を選ぼう

これは必須項目ではありませんが、できるだけ原液100%と表示のあるものを選びましょう。

飲みやすさを優先して、水で薄めていたり甘味料を入れている酵素ドリンクもあります。

そのような場合、実際にどのくらい薄めているかわかりません。

「酵素たっぷり!」などのうたい文句があったとしても、実際は水で何倍にも薄められており、ほとんど酵素が入っていない可能性だってあるのです。

原液100%と表示があれば、そのような心配はないので安心です。

ただ原液100%は少し飲みにくいのも事実ですので、口コミから判断し選びましょう。

継続するためには、味も大事

ファスティングは長くても1週間程度だと思いますが、それでも毎日飲むなら味にもこだわりたいですよね。

原液100%の酵素ドリンクは特に、少し酸味があったりして飲みにくいこともあります。

中には飲みやすいようにジュースのような味付けになっているものもありますので、口コミを見て自分の口に合う酵素ドリンクを探しましょう。

酵素ドリンクは30日間の返金保証を付けているメーカーが多く、もしどうしても口に合わなければ返金をしてもらい、別の酵素ドリンクを試すというやり方でも問題ありません。

ただ一度返金してもらった酵素ドリンクは、二度目は買えない場合もあるので、むやみに返金してもらうのはやめましょう。

どこで酵素ドリンクを購入するか

酵素ドリンクを購入する場合、どこで購入するかを選ぶ必要があります。

販売しているのはインターネット、薬局、コンビニです。

コンビニではほとんど販売していないため、実質インターネットか薬局での購入となります。

では、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

薬局で購入する場合のメリット・デメリット

薬局で購入する場合、自分の目でしっかりと確認できるということが一番のメリットです。

ただ自分で見てもどれが良いのかわからないことが多く、結局値段で決めてしまうということにもなりかねません。

そしてやはりインターネットに比べると種類が少ないのもデメリットです。

ネットで購入する場合のメリット・デメリット

インターネットで購入する場合、種類の多さが一番のメリットです。

さらに口コミなども同時に確認できるため、知識が少なくても選びやすくなっています。

さらにインターネットでの購入は返金保証やキャンペーンなどの特典がついていることが多く、実店舗で購入するよりもお得に購入できます。

デメリットは購入してから自宅に届くまでに時間がかかることと、実際に実物を確認できないことです。

すぐに飲みたい、少しも待てない、という方は薬局へ走ったほうがいいかもしれません。

それぞれメリット・デメリットがありますが、やはり一番のオススメはインターネットでの購入です。

インターネットで購入する場合の注意点

インターネットでの購入は、通販サイトと公式ページのどちらかで購入することになりますが、メーカーの公式ページで購入することをオススメします。

通販サイトではキャンペーン割引などしていないので、まったく同じ商品でも公式ページのほうが安いことが多いです。

さらに通販サイトからの購入だと返金保証やサポートもないので、何か問題があっても対応してくれない場合があります。

特別な理由がなければ、メーカーの公式サイトからの購入をオススメします。

更新日:

Copyright© ファスティングガイド , 2017 AllRights Reserved.