ファスティングの嬉しい効果と注意点!正しいやり方が重要

ファスティング(断食)は、古くから医療として行われてきた優れた食事法で、体の様々な不調を治してくれると言われています。

今や芸能人やアスリートが当たり前のようにファスティングをしていますし、一般人でも病気治療、肌質改善、そしてダイエットのためにファスティングを行っています。

では具体的に、ファスティングを行うとどのような効果が得られるのでしょうか。

ファスティングはダイエット効果抜群

ファスティングはプチ断食とも呼ばれ、一定期間食事を一切摂らない食事法です。

ファスティング期間中は、水や酵素ドリンクしか摂取しないため、必然的に痩せていきます。

ファスティングは短期間で痩せることができるため、長期的にダイエットをすることが苦手な人でも挑戦することができます。

ファスティングで健康的に痩せる

食べなければ痩せるのは当たり前ですが、健康的に問題がないのか、気になりますよね。

結論からいうと、ファスティングは正しい方法で行うと、非常に健康的な食事法となります。

ファスティングは主に準備期間、断食期間、回復食期間で構成されます。

基本的にはすべて同じ日数で行うことが、正しいファスティングの方法となります。

準備期間や回復食期間を怠ると、気分が悪くなってしまったり、体が危険な状態になってしまうこともありますので、それだけはしっかりと注意して取り組みましょう。

初めてファスティングを行う方は、断食実行期間を1日~3日のあいだで設定するのがオススメです。

ファスティング期間を3日に設定したときは、準備期間も回復食期間も3日設けるようにしてください。

1週間以上のファスティングに挑戦したい方は、専門の医師に相談してから行いましょう。

ファスティングでぽっこりお腹も解消

ファスティングは健康的に痩せることができ、ぽっこりお腹も解消することができます。

ぽっこりお腹の原因として1番に考えられるのが、体脂肪の蓄積です。

運動不足や食べ過ぎなどで脂肪がお腹にたまり、ぽっこりお腹になってしまいます。

ファスティングでは摂取エネルギーが極端に少なくなるため、体からどんどん体脂肪が消費されていき、ぽっこりお腹の解消につながります。

ぽっこりお腹のもうひとつの原因は、腸に溜まっている老廃物です。

ファスティングはデトックス効果が非常に高く、お通じがよくなり、老廃物が排出されて腸がとても綺麗になります。

腸に溜まる老廃物のせいでぽっこりお腹になっている人は、ファスティングによってぽっこりお腹が解消されるかもしれません。

ファスティングで体をキレイにする

ファスティングはダイエット効果だけでなく、体をキレイにする効果もあります。

今まで休みなく働いていた内臓が一休みし、体の調子をゆっくりと整えることで、体の内側からキレイになることができます。

さらに、ファスティングをすることでデトックス力が高まり、体内の老廃物が排出されていきます。体の中に溜まっていた毒素が排出されることで、体全体が元気になっていくのがわかるかと思います。

ファスティング効果でお肌が綺麗に

ファスティングをすることで老廃物が体外に排出され、肌がとても綺麗になります。

体から毒素が抜けることでニキビなどができにくくなり、肌に潤いや艶が生まれます。

ファスティングでアトピーが改善したという報告も多数あります。アトピーだけでなく、アレルギーの改善が見られたという報告もあり、花粉症が治ってしまったという人もいるそうです。

ファスティングは内臓までキレイにします

今まで年中無休で働き続けていた内臓も、ファスティング期間は食べ物を消化する必要がないので、活動が緩やかになります。

どんなに優れた器官でも、休みなく働いていては疲労が蓄積してしまうものです。

断食をすることで、内臓に蓄積した疲労がゆっくりと回復していきます。

内臓が回復しキレイになることで、体調がとても良くなります。

体が軽くなったように感じる方や、細胞すべてが新しく生まれ変わったような新鮮な気分になる人もいます。

さらに呼吸も楽になり、姿勢も良くなり、内臓がリフレッシュすることで得られる効果は計りしれません。

ファスティングで期待できる様々な効能

断食は、ダイエット効果やデトックス効果だけでなく、様々な体に良い影響を与えてくれます。

ファスティングをし、体が生まれ変わることでたくさんの恩恵を受けることができます。

ファスティングによって集中力アップ

ファスティングをすることで脳が活性化し、集中力がアップすると言われています。

実際に、プロのスポーツ選手もトレーニングの一環として実践しています。

食事をすると眠たくなるという人は多いと思いますが、その原因のひとつとして、

食べ物を分解するために胃や腸の消化器官に血液が集まり、脳の血液が足らなくなるからと言われています。

ファスティングをすることで血液が正常に脳に流れていくので、頭がスッキリし、集中力が上がるそうです。

ファスティングでストレス解消できる

ファスティングをすると、脳の幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が多く分泌すると言われています。

セロトニンが分泌されることで不安やイライラが抑えられ、自然とストレスが解消されていくそうです。

ファスティングで免疫力もあがる

ファスティングにおいて、これまで様々な研究がなされてきましたが、ファスティングを行うことで免疫力が高まるという論文が発表されています。

免疫力が高くなると、ウィルスが体に侵入しても免疫細胞が体を守ってくれるため、病気になりにくくなります。

ファスティングに関する研究は今も盛んに行われていますので、まだまだこれから新しい発見があるかもしれません。

更新日:

Copyright© ファスティングガイド , 2017 AllRights Reserved.